食洗器の後付け工事 | 新宿区・千代田区の不動産のことなら神楽坂上不動産

電話でのお問い合わせはこちら
       

不動産コラム

  • 食洗器の後付け工事

    ■ビルトイン食洗器の後付け工事の実例
    先般、お客様のオファーでビルトイン食洗器の後付け工事を手配したので事例紹介致します。今回のオファーは「機能などはあまりこだわらない」とのことでしたので、最安値でつけることを最優先し、いつも依頼している総合リフォーム業者ではなく、食洗器専門業者さんに依頼することに。複数個所の大掛かりなリフォームや、間取り変更なども含むリフォーム、フルリノベーションになると、トータルで施工できる総合リフォーム業者や工務店さんの方が安く、しかも安心して任せられますが、食洗器のみ設置、トイレだけを交換、インナーサッシだけを設置、鍵の交換などは、それだけを専門に取り扱っている業者さんの方が割引率も高いので安く仕上がります。ネットで検索し、同業他社、リフォーム業者さんなどに評判なども聞き、今回は「K社」さんに依頼することに。

    ■リフォーム前


    横幅450㎜の引き出し(3段)の位置に設置することに。
    食洗器本体はK社さんのホームページで特価で出ていた8万円(基本工事費込み)を選択。この基本工事費は、元々食洗器がついていた場合の「取り換え工事」の費用で、新規設置の場合は工事費が高くなりますので、まずは見積もりを取る事に。給排水工事、電気設備工事(コンセント新規設置)、空いてしまうスペースのFIX目隠し工事などの追加工事費用も含め、全部で120,050円という見積もりに。
    念のため、いつも依頼している総合リフォーム業者に金額を聞いてみると、「ウチは食洗器の仕入れ割引率がそこまでは低くないから14万円前後になってしまう」とのこと。そのままK社に依頼することに。

    ■リフォーム後

    最下段の引き出しは残して貰い、設置完了。工事の時間は約3時間程度。動作確認も行い問題なく終了。取付工事の際は多少大きな音が出るので、事前にマンション管理組合に工事申請の届け出が必要です。

    間もなくお引越し予定のお客様に完了写真をお送りすると「いいじゃないですか!」とお喜び頂けました。

    K社さんは、食洗器本体だけでなく、工事箇所(配線、給排水)にもアフター保証を付けてくれるので安心してご紹介できました。

    当社では、お客様からの要請があれば無償にて「リフォーム手配」も行います。勿論業者側からも1円のバックや紹介料も受領致しません!(不動産売買の仲介手数料は頂戴致します)

    これは当社の「お客様に快適に住んで貰うまでが我々の役割」という考えに基づくサフターサービスの一環です。いつでもお気軽にオファーなさって下さい。

    ※仲介売買に伴うリフォームの無償サポート、及び、当社にて物件を仲介させて頂いたお客様のサポートは致しますが、リフォームのみの無償サポートはしておりません。ご了承下さい。


    テーマ名 日常





お問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら